周到な準備をして債務整理を行おう

債務整理をする時にはしっかりとした準備が必要です。準備が甘いと、債務整理をした一もなくなってしまいます。本来なら個人再生でなければ解決できなかったものを、任意整理を選択してしまう可能性だってあるのです。

ちなみに、個人再生は、借金元金を減らせますが、任意整理は利息の支払いをカットするにとどまります。債務整理によっても得られる効果は全く異なるので注意して対応しなければなりませんよ。

■自分の力だけでは難しい事も

債務整理は、自分で情報を集めるのが限界な場合もあります。特に、“過払い金”の請求をすると時には、自分に過払い金が発生していた時の情報が全くない場合もありますよね。そんな時にどのように対応したらいいのか迷ってしまうはずです。

その点、専門家を利用すれば、借金をしていた業者に取引履歴の開示を求めてくれます。そして開示された情報をもとに過払い金額を算定してくれるのです。自身にほとんど知識がなくても、簡単に債務整理が実施できるのが、専門家を利用して債務整理を準備するメリットになります。

専門家に依頼することで時間を短縮できるのもメリットです。特に過払い金については時効もあるので、あまり時間をかけていられません。即断即決が求められます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ